モーターパラグライダーでの空中撮影を行っています


モーターパラグライダーでの撮影は



○航空機のように滑走路の必要がなく、離着陸は30~40mの平地があればでき、 飛行場周辺等一部の飛行禁止区域を除きほぼどこでも自由な撮影が可能です。

○テイクオフまでのセッティング時間も15分程度であるため、非常にローコストで、 スピーディな空撮が可能です。

○ 高度5m程度での飛行も可能ですので、撮影は被写体の真上、斜め撮影・垂直撮影が可能で、 近距離での品質の高い空撮ができます。

○飛行速度は、時速約30kmで、1回の飛行時間は約1時間可能です。

○従来の航空機を使用した撮影に比べ、安価でクオリティの高い空撮ができます。

○定期的な調査・環境調査などの現況把握が手軽に行えます。

空撮時の配慮条件



○雨天時はフライト自体できません。

○通常フライトは風速5m/s以下(3m/s以下が望ましい)です。

○山間部(谷部)は風向等に乱れが生じるため風速によってはできません。

○ 空港より半径9Km以内に関しては事前承認許可が必要です。

○撮影場所によっては、警察、消防署などへの届出が必要な場合もあります。

○その他撮影規制区域(工場・露天風呂温泉等)があります。

料金



基本料  A4サイズ1枚  ¥50,000

カット数、枚数により割引します。

無料でお見積もりしますので、お気軽にお問い合わせください。

撮影例



富津ジャンボプール


富津岬先端展望台


千葉マリンスタジアム


市原市役所


陸橋


古墳


観音様のお顔


道路